ニュースポーツ、安全ゲームスポーツ、レクリエーションスポーツ、エクササイズ用具、ストレッチ用具、ダイエット用具、健康器具のタスポニー

トレーニング用品のアルゴジャパン 『タスポニー』

タスポニー

スポンジだから安心!子供から高齢者まで気軽に楽しめるスポーツタスポニー

タスポニーはスポンジボールをテニスのように打ち合うニュースポーツです。
若年者から高齢者まで、年齢に関係なくとりかかり易く、ちょっとした場所で楽しく行うことができ、ボールに集中して体を動かしているうちに、運動の目的を果たしてしまう球技はないか?
そんな思いで開発されたスポーツです。

タスポニー タスポニー タスポニー
特徴
  • 直径17cm・重さ50gのスポンジボールを使用するので、人体や周囲に対して安全です。
  • テニスや卓球のようにラケットがいりません。
  • 広いスペースが不要なので、ちょっとした場所がコートになります。
  • ルールが簡単で、ゲーム的要素を持つので楽しく運動できます。
  • 右手・左手を均等に使うため、体のバランスがとれます。
価格
タスポニー
  • セット内容
  • 支柱(大)2本
  • 支柱(小)1本
  • Lバー2本
  • Vバー1本
  • 連結バー8本
  • ネット1式
  • ボール(イエロー)4個
  • 収納バック1枚
商品名 品番 数量 価格
タスポニー用具セット A11-TP00 1セット 税抜 50,000円
(税込 54,000円)
タスポニーボール(イエロー) A11-TP11Y 1個 税抜 1,500円
(税込 1,620円)
タスポニールール
タスポニー シングルス/ダブルス

一般的なタスポニーです。1対1で行うシングルスと2対2で行うダブルスがあります。ドライブサーブ、カットサーブ、ボレー、スマッシュ、ロブなどテニスと変わらない迫力ある技を使うこともでき、相対するプレーヤーとラリーを通して得点を競います。

競技方法
◆競技進行
  • ジャンケンにて、勝者がサービス(ボール)かコートの選択権を持ちます。
  • 正審の「レディー」の声にてポジションにつき、「プレイタスポニー」にて競技開始です。
  • サービス権がある方が得点の権利があります。ない場合、サービス権の移動となります。
  • 試合は15点3セットマッチと11点3セットマッチがあり、2セット先取で勝ちとなります。
  • 15点マッチでは、14対14。11点マッチでは10対10の場合、デュースとなります。
    先に2ポイント連取した方が勝ちとなります。
◆サービス
  • サーブの位置は、サービスエリアより行います。サービスエリアは、ベースライン後方サイドラインとセンターラインの延長線の中です。(コート図参照)
  • サーブの方法は、プレーヤーの頭の高さより低い位置から、ボールを自然に落下させ、ワンバウンド後、手の平または手の甲を使って打ちます。相手側のコートのサービスコートに打球できた場合のみサーブ成功です。
  • ダブルスの場合、ペアーを組む右側のプレーヤーが第1サーバー。左側のプレーヤーが第2サーバーとなります。
  • ダブルスの場合、試合の開始サーブは、第1サーバーのみが行い、次に相手側にサーブ権が移った時から後は、第1・第2サーバーの順番となります。
  • ダブルスの場合、連続得点し、サーブ権をキープしている場合。そのサーバーのサーブ位置は、サービスエリアを交互に移動してのサーブとなります。
◆レシーブ
  • レシーブする時は、サーブの場合のみ、ボールがワンバウンドしてから返球しなければなりません。
  • サーブ以外は、ダイレクトの返球。ワンバウンドの返球。両方可能です。
  • 2バウンド以上の返球は失策となります。
◆許容部位
  • タスポニーは手を使って打ち合いますが、手の平と手の甲のみに限ります。
  • 右手・左手どちらの手でも打球できますが、両手を同時に使用しますと失策となります。
◆次の行為は失策(フォルト)になります
  • オーバーネット --- 打球がネットを越える前に打つ。
  • タッチ・ザ・ネット --- ネットに体の一部が触れる。
  • ダブルタッチ --- 味方同士で連続して打球する。
  • ドリブル --- 同一プレーヤーが2回連続でボールに触れる。
  • ホールディング --- ボールをつかむ。ボールをすくう。
  • ダブルハンド --- 両手でボールを打球する。打球しようとした動作がある。
  • ビサインドハンド --- 手の平、手の甲以外で打球する。
  • 詳しくはタスポニールールブックをご参照ください。
タスポニー
ソフトタスポニー

タスポニーは、スポンジボール使用の為、安全で楽しく競技するうちに、体力健康づくりができます。年齢層も若年層から高齢者まで幅広い層ができるのも特徴です。ソフトタスポニーは、タスポニーを高齢者向きにしたものです。コート幅などが体に無理なく動くことができる設定になっていますので、高齢者の方も安心して取り組むことができます。また、子供のタスポニー入門としてもお試しください。?(愛知県小牧市教育委員会考案)

タスポニーとの競技内容の違い

基本的にタスポニーのルールがベースとなります。若干、ルールをやさしく、とりかかり易くしてあります。以下変更事項です。

  • コートサイズ・ラインのとり方が変更になります。(コート図参照)
  • 試合形式はダブルスのみ、シングルスはありません。
  • 試合は8点3セットマッチです。2セット先取で勝ちとなります。
  • 8点マッチで7対7の場合デュースはありません。
  • サーブ権がないラリーポイント制です。サーブ権に関係なく得点は入ります。
  • サービスは1回につき2本まで行えます。但し第2サーブは1本目が失策の場合のみです。
  • 試合開始からペアが交互に2回(1回は2本まで)づつ、合計4回のサーブが行えます。
    4回終えたら、得点に関係なく、サービスは相手ペアに移ります。
  • サービスしたプレーヤーは、ボールが相手のコートに入り、弾むまで、自陣のコートに入る事はできません。
  • 詳しくはタスポニールールブックをご参照ください。
タスポニー
タスポニーに関するお問い合わせ
アルゴジャパン会社情報

アルゴジャパン株式会社
〒464-0858
名古屋市千種区千種一丁目8番10号
TEL(052)733-6755
FAX(052)733-6117
E-mail info@argo-japan.com